古紙リサイクル

木下紙業からの5つの提案

1.コストダウン&作業効率アップ
お客様に合わせた回収プランをご提案いたします。排出業務の合理化を徹底サポート。

2.捨てていた紙も引き取ります
これまで回収対象とならなかった、シュレッダー古紙、ミックスペーパー(例:ビニール窓つき封筒、紙袋、カタログ等)も、引き取りいたします。

3.一括買取で事務作業を軽減
複数の営業所・工場・店舗などの古紙も定期回収、一括買い取りいたします。一括で回収をお任せいただくことで窓口業務が一本化し、事務作業が軽減できます。
※回収エリアについてはお問合せください。

4.正確な計量をおこなっています
古紙の重さをデジタル計量器で正確に量る「コンピュータ連動式トラックスケール」を配置しています。

5.ISOの取得・目標達成を支援
木下紙業は、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得致しています。お客様のISO認証取得に向けた取り組みもしっかりサポートします。

回収までの流れ

お問合せ

ホームページまたはお電話075-661-6066にご連絡ください。

現物確認・お打合せ

弊社営業社員がうかがい、回収物の品質・回収量のご確認をいたします。

お見積もり・ご契約

お見積もり書を作成。ご要望があれば契約書もご用意いたします。

回収

パッカー車で定期的に回収にうかがいします。

精算

回収明細書をご提出。お客様のご要望に応じた形態で精算致します。

リサイクルフロー

木下紙業の古紙リサイクルフロー、1.排出先(一般家庭・企業・工場・商店)、2.回収(木下紙業が回収します)、3.選別・圧縮・梱包、4.製紙工場(国内外製紙工場へ納入)、5.再生紙(紙は3〜5回再生されます)

  • 古紙リサイクル
  • 廃プラスチックリサイクル
  • 機密書類
持ち込み歓迎!営業時間ないならどなたでも、無料で古紙の持ち込みが可能! お知らせ 平成27年10月〜 事業所の紙類分別が義務化に!! 詳細はこちら!! お気軽にお問合せください!TEL:075-661-6066(8:30〜13:30(土日祝・年末年始は除く))、お問い合わせフォームへ 古紙リサイクルの流れ:分別された古紙は新たな古紙製品に。 一般家庭の方 雑紙について

ページの先頭へ戻る