廃プラスチックリサイクル

廃プラスチック処分に費用をかけていませんか?

1.買い取ります。お売りください
廃プラスチックを回収し、再資源化しています。費用をかけて捨てていた廃プラスチックは木下紙業へお売りください。

2.古紙と同時に回収いたします
古紙と廃プラスチックを同時回収いたします。回収先をひとつにすることで事務作業が軽減し、経費の削減が可能です。

3.安定的に回収いたします
長年にわたる実績をもとに、販売先からも信用を得ています。

4.ISOの目標達成をサポートいたします
廃プラの分別回収により、会社のリサイクル率が向上。環境ISO14001の年間目標達成をサポートいたします。

5.集積容器を貸出いたします
種類ごとの分別・集積が簡単にできる、廃プラスチック専用の集積容器を無料で貸し出しています。

廃プラスチックの種類

回収品目は以下の通りです。但し、汚れているもの、においのキツイものは回収できません。

var_PEポリエチレン(PE)フィルム

ストレッチフィルム厚手・ストレッチフィルム薄手・エアキャップ・その他、PE素材で透明・半透明のもの。袋状でも可。

var_PPポリプロピレン(PP)バンド

梱包用バンド・梱包用紐

ペット(PET)ボトル

回収までの流れ

お問合せ

ホームページまたはお電話075-661-6066にご連絡ください。

現物確認・お打合せ

弊社営業社員がうかがい、回収物の品質・回収量のご確認をいたします。

お見積もり・ご契約

お見積もり書を作成。ご要望があれば契約書もご用意いたします。

回収

パッカー車(またはトラック)で定期的に回収にうかがいします。

精算

回収明細を作成し、精算致します。

リサイクルフロー

廃プラスチックリサイクルフロー:1.搬入先「法人」、2.回収「パッカー車またはトラックで定期的にうかがいします」、3.中間処理「ヤード(集荷場)で選別・圧縮・梱包します」、4.国内リサイクルまたは海外輸出、5.再製品化「プラスチック製品に再生されます」

  • 古紙リサイクル
  • 廃プラスチックリサイクル
  • 機密書類
持ち込み歓迎!営業時間ないならどなたでも、無料で古紙の持ち込みが可能! お知らせ 平成27年10月〜 事業所の紙類分別が義務化に!! 詳細はこちら!! お気軽にお問合せください!TEL:075-661-6066(8:30〜13:30(土日祝・年末年始は除く))、お問い合わせフォームへ 古紙リサイクルの流れ:分別された古紙は新たな古紙製品に。 一般家庭の方 雑紙について

ページの先頭へ戻る