施設紹介

木下紙業本社工場は総敷地面積 約2700坪の京都不可最大級の古紙リサイクルヤードです。

【大型圧縮機】

古紙を立方体のベールに圧縮し、輸送効率を上げます。
日量200tの圧縮が可能です。

JavierMontanoHires--7

【倉庫】

圧縮された古紙をタイムリーに、かつ大量に製紙会社に安定供給できるよう当社の倉庫で保管されます。

JavierMontanoHires-9205

【選別機】

古紙に混入しているプラスチックなどの異物を取り除きます。

JavierMontanoHires-9266

持ち込み歓迎!営業時間ないならどなたでも、無料で古紙の持ち込みが可能! お知らせ 平成27年10月〜 事業所の紙類分別が義務化に!! 詳細はこちら!! お気軽にお問合せください!TEL:075-661-6066(8:30〜13:30(土日祝・年末年始は除く))、お問い合わせフォームへ 古紙リサイクルの流れ:分別された古紙は新たな古紙製品に。 一般家庭の方 雑紙について

ページの先頭へ戻る